2006年07月31日

スーパーアグリF1のSA06

ついに今回のドイツグランプリから
スーパーアグリF1のニューマシンSA06が
投入されましたね。

この時を心待ちしていました。

結果から言うと、2台ともリタイアという形に
なってしまいましたが、
これからに期待したいですね。

順位を1つずつ着実に上げていってほしいです。
そしていつしかポイントを獲得できるだけの、
戦闘力をつけてほしいですね。

ニューマシンが投入されましたが、
まだ完全な状態ではないようなので、
これからのスーパーアグリF1に注目です。

ブリジストンのタイヤ

F1が好きなので、毎回欠かさず見ているのですが、
今回のドイツグランプリでブリジストンのタイヤを
装着した車が通算100勝目を飾りました。

ブリジストンは1997年にF1に参戦して、
今回で165戦目だそうです。

100勝のうち、56勝がミハエル・シューマッハだそうです。
引退説がささやかれていますが、
やはり皇帝シューマッハはすごいですね。

今年でミシュランは撤退してしまいますので、
チャンピオン争いとは別に、
ブリジストンとミシュランのタイヤ争いも気になるところです。